経営倫理教育研究部会

                                       部会催事の連絡

2016(平成28)年度研究部会報告
(経営倫理教育研究部会)

研究部会 メンバー: 梅津光弘 中谷常二 高浦康有 勝西良典 葉山彩蘭 鈴木由紀子 横山恵子 宮重徹也
古山英二 高田一樹 小山嚴也 高野一彦 水村典弘 折戸洋子 川野祐二 潜道文子 村山元理 嶋根政充 武谷香 志野澄人 杉本俊介
*岡部幸徳 (*印は会長 計22名)
研究部会 設立年月:2004(平成16)年
2016( 平成28)年度 研究活動 報告: ①平成27年度からの梅津会長からの部会活動方針持ち越し事項として、
・経営学を専門とする学会員に対する倫理学の勉強会の開催
・倫理学を専門とする学会員に対する経営学の勉強会の開催
の意向を受けて、本学会理事である中谷常二理事及び杉本俊介会員と共に
哲学倫理学に関するオープンセミナーを9月10日に開催した。
「JABES 哲学・倫理学オープンセミナー―トロッコ問題で哲学する―」の
タイトルで参加者を募った。学会員のみならずオープンに広く参加希望者を
募集したことで近畿大学の学生や一般の方15名が参加した。
尚、セミナー講演については将来の本部会員の活用為に動画映像記録を
残した。
②本年度も前年度同様に10月に第7回CSR構想インゼミを行った
研究成果 ①本年度は本研究部会及び日本経営倫理学会としても初めての試みとなる
「オープンセミナー」を開催できたことが大きな1つの成果といえる。
対象者を学会員に限定せず、一般参加も可能とした勉強会の開催は、将来の
本学会の会員増加へのひとつの方策となりえることが分かった。
②詳細は別紙(高田理事報告参照)。
平成29年度 研究活動 予定 ①平成29年度は本研究部会の本来の目的の1つである院生・学生などの
若手研究者育成に関する活動を行う。研究の進め方、論運の書き方など
学部生もしくは修士学生から参加できるようなドクトラルセッションなどの
開催を検討する。
また、通例であった部会員及び院生による研究報告・討論会も開催計画を
進める。
②平成29年度も第7回CSR構想インゼミを開催予定である。
                               研究部会のページに戻る→

















































部会催事の連絡
拝啓 平素よりお世話になります。
台風が接見し、広範囲に悪天候のようですが、みなさまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
さて、直近のお知らせとなり心苦しい限りですが、今週末に「経営倫理教育」に関する催事を計画しており、
その連絡を申し上げます。
G-SEC研究所では、2008年より国連「責任ある経営教育原則」に加盟し、経営倫理教育の教育研究
プロジェクトを発足させてまいりました。昨年度より、私は(手伝える範囲で)そのお手伝いをしています。
このたび、7大学のゼミ合同で震災復興に向けたインターゼミナールの開催を予定しています。
日時は、9月24日(土)14時より
場所は、三田キャンパス・南校舎5階ホールです。

日々ご多用のことと拝察しますが、
ご都合のゆるすかぎりで
ご参集いただければ、幸いに存じます。

以下、今回のインゼミのご案内他、
当プロジェクトに関する資料をご紹介いたします。

第1回復興構想インゼミのご案内・)→ (Firestorageの画面から当日のスケジュールをクリック)
国連PRME(責任ある経営教育原則) 
G-SEC内のプロジェクト→
同報告書→(Firestorageから2010keioungc.pdfをクリック) →

お尋ねがございましたら、お気軽にお知らせください。なおご連絡が重複する先生におかれましては、
お詫び申し上げます。
取り急ぎ

高田一樹 (2011年9月21日)
                                トップへ戻る→
                                              研究部会のページに戻る→