平成30(2018)年10月23日

日本経営倫理学会
会長 梅津光弘


日本経営倫理学会
会員各位
                           11月度研究交流例会の件
11月度研究交流例会を下記の要領により開催いたします。
今回は青山学院大学名誉教授で日本基督教団戸山教会主任牧師の西谷幸介先生のご報告を予定しております。幅広い意見交換を
通して世界の経営倫理研究の現状や問題意識を共有できればと存じます。
是非日程をご調整の上ご参加ください。
                                記
1)日 時  平成30年(2018)年11月24日(土)
             午後14時半より午後16時半
2)場 所  経営倫理実践研究センター(BERC) 会議室
3)テーマおよび講演者
  「キリスト教史に見る利子の禁止と解禁―UsuryからInterestへ」
  西谷 幸介 先生(青山学院大学・名誉教授)
西谷 幸介(にしたに こうすけ) 先生略歴
1986年東京神学大学大学院博士課程修了、97年スイス・バーゼル大学よりDr. theol. 取得。88年聖学院大学教授、
97年東北学院大学教授、同大学キリスト教文化研究所所長
2008年青学専門職大学院国際マネジメント研究科教授・同大学院宗教主任、キリスト教文化研究所所長
2018年より青山学院大学名誉教授
報告概要
周知の如く、キリスト教では、古代・中世では同胞への利子徴収は禁止され、近代に入りようやくそれは解かれました。
あらためてその経緯を追い、背後の歴史的動向や神学的思想を確認し、折々の留意点に言及してみたいと思います。聖書、
アウグスティヌス、トマス・アクィナス(関連でアリストテレス)、宗教改革者を跡づけます。またイスラムにも触れます。
余談のようになりますが、ビル・ゲーツのキリスト教信仰の背景にも触れ、経済人に限らない良識ある欧米人一般の宗教意識
についてお伝えしようと思います。
4)参加費  正会員:1,000円  学生:500円
(当日、会場にて申し受けます)
5)その他:ご出欠の確認を致したく、参加申込用紙(クリック)に必要事項をご記入の上11月21日(水)迄にFaxまたは
E-mailにてご返信ください。 
当日は土曜日のため正面玄関が閉まっております。お越しの際は裏口へおまわりくだい。
***
2018年9月15日研究交流例会「米国経営倫理学会2018年度年次大会参加報告」
梅津光弘(会長・慶應義塾大学)、他は、アーカイヴに移動しました。